白松ベトナム食品株式会社

白松ベトナム食品株式会社

ベトナムゲアン省の古式天日塩と海外の輸入塩の検品、袋充填を行ないます。

㈱白松と地元の製塩メーカーとのジョイントベンチャーです。

IMG_4170.JPG白松ベトナム食品工場の前景P4100414.JPG入浜式塩田での様子IMG_0093.JPG最終塩田での塩の収穫作業トナムのゲアン省では、今でも入浜式塩田で、海水を濃縮し、20ボーメ以上に濃縮された濃縮塩水を作っています。その濃縮塩水は、きれいに整備された最終塩田にて、僅か1日で天日結晶により、真っ白な、素晴らしい食感の美味しい塩が出来上がります。早朝結晶塩田に入れられる濃縮海水は、わずか数センチの深さ。よって、収穫できる塩の量はわずかですが、世界のどの産地でもまねのできないような良質な天日塩が収穫されます。
この古式天日塩と巡り合ってから8年。地元の製塩メーカーと話し合いを重ねながら、両社でこの「ゲアンの古式天日塩」を世界に普及させるため、また白松の輸入塩の検品工場を実施するために、工場がスタートしました。
白松の浜御塩工房、中国連雲港で培ってきたノウハウを注入して、この会社を運営しています。現在、ほとんどの輸入塩はこの工場で検品作業を終えて、日本に輸入されています。 



IMG_4298.JPG金属検出機IMG_4215.JPG袋充填の様子IMG_3982.JPG研修指導中IMG_4208.JPG検品作業IMG_6996.JPG社員一同での記念撮影018-060a(587x800).jpgゲアンの古式天日塩中粒400g018-055a(416x640).jpgゲアンの古式天日塩250gIMG_4185.JPG検品作業中